共通メニューなどをスキップして本文へ モバイル版トップページへ
大阪市立図書館
 
 
大阪市立図書館
画面下にアクセシビリティツールを表示します   

 
 
 
絵文字:星印は子どもが参加できる行事です
 

図書館からのお知らせ

ニュース/イベント >> 記事詳細

2021/11/06

[終了報告]【中央】セレッソ大阪 わくわく記者体験!新聞をつくろう

Tweet ThisSend to Facebook | by 中央図書館

終了報告
大阪市立図書館×セレッソ大阪コラボイベント
わくわく記者体験!新聞をつくろう


11月6日(土曜日)、中央図書館地下1階のHon+α!(ほな!)スペースにて、「大阪市立図書館×セレッソ大阪コラボイベント わくわく記者体験!新聞をつくろう」を開催しました。
セレッソ大阪ロビーと森島社長パネルのツーショット
午前の部は小学1年生から小学3年生を対象として行いました。
講師役の読売新聞大阪本社の方から、インタビューのコツを分かりやすくお話しいただき、まずは森島社長にオンラインで質問をぶつけます。
司会者が「質問ある人!」と呼びかけると、どんどん手があがりました。
「社長をしていて楽しいことは?」「今注目している選手は?」というセレッソのファン目線の質問から、「なんでロビーという名前なの?」「なんでオオカミがマスコットなの?」といった一瞬答えに窮するような鋭い質問まで、
森島社長は、ていねいに答えてくれました。
参加者のみなさんは、質問もしながら、一つ一つの答えをメモ帳に熱心に書き取っていました。
午前の部森島社長オンライン記者会見の様子
次は、たくさんのメモから、自分が伝えたいと思うことを記事にまとめる時間です。
講師のアドバイスを聞きながら、一生懸命取り組んでいる様子でした。
午前の部記事を書いている様子
午前の部のラストは、絵本の読み聞かせです。セレッソ大阪マスコットキャラクターのロビーと一緒に絵本を楽しみました。
午前の部絵本の読み聞かせの様子

午後の部は小学4年生から小学5年生を対象として行いました。
森島社長への質問をつのると、午前の部と違って、最初はなかなか手が挙がりませんでした。
事前にもらっていた質問を司会者が読み上げたり、「みんなが質問してくれるまでやります。明日になっても」という森島社長の声に、徐々に手が挙がり始めました。
「社長の仕事って何?」「リフティングの最高記録は?」「何試合出たことがあるか?」など、楽しい質問が出て、盛り上がりました。
森島社長からは、「リフティングは時間があれば、いつまでも続けられる。練習したら絶対できるようになるので、ぜひやってみてください。」といった答えが返ってきました。
午後の部森島社長オンライン記者会見の様子
質問のあとは、記事をまとめます。
最初は書き出しに迷っている人が多いようでしたが、講師に相談しながら、なんとか記事を仕上げている様子でした。
記事を書きあげたあとは、としょかんたんけんクイズです。
地下1階と1階の全部で6つのスポットに実際に足を運んで、穴埋めをするタイプのクイズで、
地図の見方を図書館の職員に聞きながら、全員が全問正解していました。
午後の部としょかんたんけんクイズの様子

参加いただいたみなさん、どうもありがとうございました。



以下は、本イベント開催のお知らせです。
セレッソ大阪の森島寛晃社長のオンライン記者会見を行います。森島社長になんでも聞いてみよう。
記者会見の内容を記事に書き上げ、ロビーと撮った写真も一緒にして、新聞に仕上げます。
記事の書き方は講師が丁寧に教えるので、書くことが苦手でも大丈夫です。
読売新聞大阪本社のご協力により、参加者ごとの「パーソナル新聞」を完成させ、後日、ご自宅にお届けいたします。

(注)作成した記事を活字にするため、当日の受け取りはできません。後日、お近くの読売新聞販売店(YC)からお届けさせていただきます。なお、「パーソナル新聞」をご自宅等に配送をご希望の方は、イベント当日にお届け先をお知らせください。または、中央図書館でのお受け取りも可能です。
(注)記者会見の出演者が予告なく変更になる場合がございます。あらかじめご了承ください。

読書推進プロジェクトのロゴマーク


【日時】令和3(2021)年11月6日(土曜日)
【会場】中央図書館 地下1階左側閲覧室内「Hon+α!(ほな!)」スペース
  • 午前の部 10時から12時(受付9時30分から)

  【対象】小学1年生から小学3年生
  【定員】10組20名(事前申込制・申込多数の場合は抽選)子どもと保護者のペア 
  【内容】新聞づくりのあと、ロビーと一緒に絵本の読み聞かせを楽しみます。

  • 午後の部 14時から16時(受付13時30分から)

  【対象】小学4年生から小学6年生
  【定員】20名(事前申込制・申込多数の場合は抽選)子どものみ参加可。保護者は同席できません。
  【内容】新聞づくりのあと、図書館たんけんクイズをします。地図を片手にクイズを楽しもう。

【申込方法】
以下の申込フォーム(別ウィンドウが開きます)から、お申込みください。

午前の部 小学1年生から小学3年生 申込フォーム 

午前の部は定員に達しましたので、受付は終了しました。


午後の部 小学4年生から小学6年生 申込フォーム

受付は終了しました。

図書館からメールをお送りする際のドメイン名は oml.city.osaka.jp です。
迷惑メール対策で、受信メールの制限をしている場合は、図書館からのメールが受信できるよう設定をお願いします。 
設定方法の詳細は、お使いの携帯電話会社等へお問合せください。

午前の部は、1度に1組2名までお申込みできます。
午後の部は、1度に3名までお申込みできます。午後の部は保護者は同席できません。
手話通訳ご希望の方は2週間前までに、電話 06-6539-3326 またはFAX 06-6539-3336 までお申し込みください。
一時保育はありません。

【申込締切】令和3(2021)年10月25日(月曜日)23時59分
抽選結果のお知らせは、10月27日(水曜日)頃までにお送りします。
受付は終了しました。
【質問募集】森島社長への質問がある場合は、備考欄に記入してください。

【その他】
  • 作成した「パーソナル新聞」は当日のお受け取りはできません。後日、中央図書館に受取りにご来館されるか、お近くの読売新聞販売店からお届けします。販売店からのお届けを希望される方は、当日、お届け先をお知らせください。当日お知らせいただく個人情報は、お渡しに関してのみ使用いたします。
  • 当日、イベントの様子を撮影し、各公式サイトなどで使用させていただく場合がございます。あらかじめご了承ください。
  • 申込時にいただいた個人情報は、緊急時および事業実施にかかるご連絡にのみ使用します。なお、参加者の新型コロナウイルス感染症が判明した場合は、個人情報を大阪府や保健所に提供することがあります。

セレッソ大阪チームマスコット ロビー写真セレッソ大阪 森島寛晃社長写真
(左から、セレッソ大阪チームマスコット ロビー、セレッソ大阪森島寛晃社長)

ちらしは、大阪市立図書館×セレッソ大阪コラボイベント わくわく記者体験!新聞をつくろうのちらし(PDF形式, 615KB)をご覧ください。

【主催】大阪市立中央図書館・セレッソ大阪(別ウィンドウが開きます)
【協力】読売新聞大阪本社(別ウィンドウが開きます)
【問合せ】大阪市立中央図書館 電話 06-6539-3326

<参考>大阪市立図書館×セレッソ大阪「2021読書推進プロジェクト」を実施します


新型コロナウイルス感染拡大の状況によっては、中止または延期する場合があります。
発熱がある、咳が出る、風邪症状があるなど体調不良の場合は来館をお控えください。
ワクチン接種の有無にかかわらず、マスクの着用をお願いします。
事前に「催しにおける新型コロナウイルス感染拡大防止対策」をご確認ください。


17:00 | こどものための行事 | 中央