大阪市立図書館
画面下にアクセシビリティツールを表示します   
 
 
 
 
絵文字:星印は子どもが参加できる行事です
 

図書館からのお知らせ

ニュース/イベント >> 記事詳細

2019/03/24

[終了報告]【中央】アジアの子どもたちの今と未来 3月24日

Tweet ThisSend to Facebook | by:中央図書館

アジアの子どもたちの今と未来-図書館支援の講演と絵本作りワークショップ- 終了報告


3月24日(日曜日)中央図書館にて、東南アジアの各地で図書館事業や学校建設の支援を行ってきた国際協力団体から講師を迎えて、子どもたちの読書環境や絵本による国際支援についての講座を開催いたしました。
最近撮影された映像で、初めて絵本の読み聞かせをしてもらった子どもたちの笑顔にふれ、本の力が生きる力につながることを再認識しました。
講座の後半は、アジアに届けられる絵本作りを体験。日本でもおなじみの絵本の文字の部分にミャンマー語のシールを貼るものですが、参加者の皆さまは大人も子どもも集中して絵本を作成し、たくさんのミャンマー語の絵本ができあがりました。

 


私たちにとってアジアはとても身近な存在ですが、内戦などの混乱により、今でもアジアの子どもたちの読書環境は厳しい状況が続いています。
東南アジアの各地で図書館事業や学校建設の支援を行ってきた国際協力団体から講師を迎え、現地の子どもたちの読書事情やこれからについてお話しいただき、あわせてアジアの子どもたちに届ける絵本を作るワークショップを体験していただきます。
ワークショップでは、絵本に翻訳シールを貼り、各言語で自分の名前を書きます。
※ワークショップで制作した絵本はアジアの子どもたちに送りますので、持ち帰ることはできません。

【日時】平成31(2019)年3月24日(日曜日)午後2時から4時(開場は1時30分から)了しました
【会場】大阪市立中央図書館5階 中会議室
【対象】どなたでも
    (ワークショップでハサミを使用しますので、幼児の方は保護者と一緒にお申込みください。)
【定員】40人(事前申込制・先着順) 

【申込方法】2月12日(火曜日)午前9時15分から、インターネットか電話で受け付けます。  
      インターネット こちらの申込フォームからお申込ください。
                   電話 大阪市立中央図書館 利用サービス担当 06-6539-3326

【講師】鈴木晶子氏(公益社団法人シャンティ国際ボランティア会広報課課長)
【主催・問い合わせ】大阪市立中央図書館 利用サービス担当 電話06-6539-3326


ちらしはアジアの子どもたちの今と未来ちらし(PDF形式, 659KB)をご覧ください。


17:00 | 講演会・講座・公演 | 中央
 

PICK UP!


 
こどものページ
おおさか資料室
 

情報発信

メールマガジン
大阪市立図書館Facebook
大阪市図書館Twitter
 

大阪市立図書館

 
自動車文庫「まちかど号」バナー
ティーンズのページバナー
OneBookOneOsakaバナー
 

おすすめの本

こどものほんだな

カイとティムよるのぼうけん「カイとティムよるのぼうけん」石井 睦美/作アリス館,2019.3
 

あなたにこの本を!

「トリノトリビア」川上 和人/監修,西東社,2018.10