大阪市立図書館
画面下にアクセシビリティツールを表示します   
 
 
 
 
絵文字:星印は子どもが参加できる行事です
 

図書館からのお知らせ

ニュース/イベント >> 記事詳細

2016/10/28

平成28年度「新美術館×図書館 わくわくコラボ」を開催します

Tweet ThisSend to Facebook | by:お知らせ

平成28年度「新美術館×図書館 わくわくコラボ」を開催します


 大阪市立図書館と大阪新美術館建設準備室は、連携イベントとして平成28年度「新美術館×図書館 わくわくコラボ」を12月4日(日曜日)と12月17日(土曜日)に 開催します。

 此花図書館と中央図書館 で講座を実施します。此花図書館では此花区にあった特徴的な煙突を持つ発電所とだまし絵をテーマに紹介します。中央図書館では西区にあった大阪初のパン屋の創業者や渡欧した関西の洋画家をテーマに紹介します。いずれも新美術館建設準備室の学芸員を交えて、アートを身近に感じていただくための催しです。
 また、開催にあわせて、各図書館で関連図書の展示を行います。

◎(此花図書館)レクチャー“春日出のおばけ煙突”と“だまし絵”

 【日時】 平成28(2016)年12月4日(日曜日)14時から16時
 【会場】 此花区民ホール3階第4・第5会議室
 【定員】 80名(申し込み不要・当日先着順)
 【講師】 佐々木啓氏(ささき ひろし)(此花区郷土史研究会会長)、三井知行(大阪新美術館建設準備室学芸員)
 【内容】 見る場所により本数が違って見えることから「おばけ煙突」と呼ばれた春日出発電所の煙突についてお話します。また、古今東西のだまし絵的な作品(大阪新美術館準備室所蔵のものも含む)を紹介します。
 【問い合わせ先】 此花図書館 電話06-6463-3463
   主催 大阪市立此花図書館・大阪新美術館建設準備室

  くわしくは此花図書館からのお知らせをご覧ください。


◎(中央図書館)技術(アート)と美術(アート) マルキ号製パンと大阪の美術

 【日時】 平成28(2016)年12月17日(土曜日)14時から16時
 【会場】 大阪市立中央図書館5階中会議室
 【定員】 60名(申し込み不要・当日先着順)
 【講師】 水知悠之介(みっとも ゆうのすけ)(『マルキパンの光と影』著者)、小川知子(大阪新美術館建設準備室研究副主幹)
 【内容】 かつて西区の堀江にあった大阪初のパン屋「マルキパン」と、創業者の水谷政次郎について紹介します。また、渡欧した関西の洋画家たち、なかでもマルキパンの創業者とつながりのあった松本鋭次について解説します。
 【問い合わせ先】 中央図書館 電話06-6539-3303
   主催 大阪市立中央図書館・大阪新美術館建設準備室

  くわしくは中央図書館からのお知らせをご覧ください。


14:00 | 講演会・講座・公演
 

PICK UP!


 
こどものページ
おおさか資料室
 

情報発信

メールマガジン
大阪市立図書館Facebook
大阪市図書館Twitter
 

大阪市立図書館

 
自動車文庫「まちかど号」バナー
ティーンズのページバナー
OneBookOneOsakaバナー
 

おすすめの本

こどものほんだな

クレーンからおりなさい!!「クレーンからおりなさい!!」ティベ・フェルトカンプ/作,フレーベル館,2018.10
 

あなたにこの本を!

書誌詳細へ「新錯視図鑑」杉原 厚吉/著,誠文堂新光社,2018.7