共通メニューなどをスキップして本文へモバイル版トップページへ
 
大阪市立図書館
 
 
大阪市立図書館
画面下にアクセシビリティツールを表示します   

 
 
 
絵文字:星印は子どもが参加できる行事です
 

図書館からのお知らせ

ニュース/イベント >> 記事詳細

2021/01/21

[終了報告]【中央】ビジネス講座元気塾「IT/IoTからAI、そしてDXへ!」

Tweet ThisSend to Facebook | by 中央図書館

ビジネス講座元気塾ビジネス講座元気塾
「IT/IoTからAI、そしてDX(デジタルトランスフォーメーション)へ! 中小企業のイノベーション」

 

[講座終了報告]
IoT、DXについて、なぜ導入が推進されているのか詳しくご説明いただくとともに、導入に成功している中小企業の事例を多数ご紹介いただきました。
ビジネス講座元気塾に初めて参加された方が多く、10代、20代の方にもご参加いただきました。参加された方からは、「具体的な事例の話しはなかなか聞けないので良かった。」「IoT化に成功すると、会社全体がよくなるという話が印象に残った。」「IoTの今後の活用方法について参考となった。」などのご意見をいただきました。
講座写真

当日の記録動画を、大阪市教育委員会YouTubeチャンネルで、令和3(2021)年3月31日まで公開しています。終了しました


講座で使用したスライドのPDFデータも公開しています。(別ウィンドウで開きます)
IT/IoTからAI、そしてDXへ!.pdf(PDF形式, 2,353KB)
分割版
IT/IoTからAI、そしてDXへ! Part1.pdf(PDF形式, 835KB)
IT/IoTからAI、そしてDXへ! Part2-1.pdf(PDF形式, 999KB)
IT/IoTからAI、そしてDXへ! Part2-2.pdf(PDF形式, 984KB)
IT/IoTからAI、そしてDXへ! Part2-3.pdf(PDF形式, 990KB)


また、講師の辻野一郎さんへのインタビュー記事を、当館メールマガジン第85号に掲載しました。こちらもご覧ください。
大阪市立図書館メールマガジン第85号 2021/1/21

 

[以下は講座の開催案内です]

「シンプルに、安く、小さく」始める、IoTリーンスタートに取組む企業から、スマートファクトリーをめざす中小企業まで、多数の事例をまじえて紹介いただきます。
テレワークツールもご紹介いただく予定です。

・IoTとは?
Internet of Thingsの略。工場の機械など、あらゆるモノをインターネットの仕組みを使ってコントロールし、生産性をあげること。AIスピーカーや自動運転システム、スマート家電、遠隔医療、ドローン配送などが実現しつつある。
・IoTリーンスタートとは?
「最小限の事業から始める」ことを意味するシリコンバレー発の起業手法「リーンスタートアップ」から名づけたもの。
・デジタルトランスフォーメーションとは?
ITが社会のあらゆる領域に浸透することによってもたらされる変革のこと。

新型コロナウイルス感染拡大の状況によっては、中止または延期する場合があります。

辻野氏写真
【講師】辻野 一郎 氏 大阪府商工労働部中小企業支援室
【日時】令和2(2020)年 12月19日(土曜日) 14時から15時 (開場13時15分) 終了しました 後日動画配信予定
 動画の公開については、このページでご案内する予定です。
 大阪市教育委員会YouTubeチャンネルで、令和3(2021)年3月31日まで公開予定です。
【会場】中央図書館 5階 大会議室
【定員】60人 (事前申込制:応募多数の場合抽選) 入場無料
【問い合わせ】中央図書館 利用サービス担当 電話 06-6539-3302
【共催】大阪府商工労働部ものづくり支援課

【申込方法】 インターネット もしくは 往復はがきで受付
【申込受付期間】インターネットは令和2(2020)年12月5日(土曜日)まで ※12月16日(水曜日)までインターネットのみ先着順で受付しています  受付終了
        往復はがきは12月5日(土曜日)当日必着 受付終了
※申込み多数の場合は抽選となります。抽選結果のお知らせは、12月7日(月曜日)以降にお送りします。なお、12月5日(土曜日)の時点で定員に満たない場合は、引き続き、ホームページ上でのみ定員に達するまで先着順で受付します。

【その他】
手話通訳ご希望の方は12月5日(土曜日)までにお申し込みください。
一時保育はありません。

※いただいた個人情報は緊急時および事業実施にかかわる連絡のみに使用し、事業終了後すべて破棄します。

●インターネット   受付終了
こちらの申込フォーム(別ウィンドウで開きます)からお申し込みください。
抽選となった場合の当選・落選の結果通知につきましては、12月7日(月曜日)以降に送信します。
図書館からメールをお送りする際のドメイン名は oml.city.osaka.jp です。
迷惑メール対策で、受信メールの制限をしている場合は、図書館からのメールが受信できるよう設定をお願いします。
設定方法の詳細は、お使いの携帯電話会社等へお問合せください。

●往復はがき  (往復はがき1 通につき、お1人のお申込みでお願いします。) 受付終了
[宛先]
〒550-0014 大阪市西区北堀江4-3-2
大阪市立中央図書館「IoT講座」係
[記載事項]
 往信通信欄:講座名「IoT講座」・お名前(ふりがな)・ご住所・電話番号 ※手話通訳ご希望の方は明記してください
 復信宛先欄:ご住所・お名前
12月7日(月曜日)以降に当選・落選の結果通知を発送します。

発熱、咳が出る、息苦しい、味覚がないなど異常を感じる場合は来館をお控えください。マスクの着用をお願いします。
事前に「催しにおける新型コロナウイルス感染拡大防止対策」をご確認ください。


ビジネス講座元気塾「IoT講座」ポスター

ちらしはビジネス講座元気塾「IoT講座」ちらし表裏.pdf(PDF形式, 1522KB)をご覧ください。

関連2階図書展示「IoTで変わる日常」展 
【開催期間】令和2(2020)年10月16日(金曜日)から12月28日(月曜日) 終了しました
詳しくは2階図書展示「IoTで変わる日常」展をご覧ください。


2020年度 図書館ビジネス講座「元気塾」 
はじめてのハロートレーニング(職業訓練)ーキャッチフレーズは”急がば学べ”ー 1120日
「決算数値の読み方」 1月9日
「弁護士が教える交渉術とノウハウ」1月16日
「プレスリリースの書き方・届け方」動画を公開しました 

今後の講座の詳細は、当館ウェブサイトSNS、チラシでお知らせします。
今年度の元気塾予定一覧は「 ビジネス講座元気塾」のページをご覧ください。
詳細が決まったものから順次記載していきます。皆様のご利用をお待ちしております。
SDGs8SDGs9
SDGs(持続可能な開発目標)
参考:国際連合広報センター 2030アジェンダ(別ウィンドウで開きます)


18:30 | 講演会・講座・公演 | 中央