共通メニューなどをスキップして本文へモバイル版トップページへ
 
大阪市立図書館
 
 
大阪市立図書館
画面下にアクセシビリティツールを表示します   

 
 
 
絵文字:星印は子どもが参加できる行事です
 

図書館からのお知らせ

ニュース/イベント >> 記事詳細

2020/10/16

【中央】歴史を未来に-大阪市史事業120年のあゆみと収集史料

Tweet ThisSend to Facebook | by 中央図書館

[記念展示]歴史を未来に-大阪市史事業 120年のあゆみと収集史料


大阪市の修史事業は明治34(1901)年に開始され、大正4(1915)年、日本最初の市史となる『大阪市史』が刊行されました。
以来、『明治大正大阪市史』(昭和10年完結)、『昭和大阪市史』(昭和29年完結)、『新修大阪市史(本文編)』(平成8年完結)の刊行など、同事業は継続的に行われ、来る令和3年2月に120年を迎えます。
これを記念して本展では、初期の市史編纂を中心に修史事業の軌跡をたどると共に、これまでに収集した史料のうち、市指定文化財となっているものなど、代表的な所蔵史料をご紹介します。

【日時】令和2(2020)年10月16日(金曜日)から11月4日(水曜日)まで
 開館日・開館時間は「開館日・開館時間(開館カレンダー)」ページをご覧ください。
【場所】大阪市立中央図書館1階エントランスホールギャラリー
【問い合わせ】中央図書館 利用サービス担当 電話 06-6539-3326

【主催】大阪市史編纂所、大阪市立中央図書館

展示風景1展示風景2
09:00 | ケースやパネルによる展示 | 中央