大阪市立図書館
 
 
大阪市立図書館
画面下にアクセシビリティツールを表示します   

 
共通メニューなどをスキップして本文へ モバイル版トップページへ
 
 
トップ > 自動車文庫 
自動車文庫

 自動車文庫





〒550-0014 大阪市西区北堀江4-3-2
電話 06-6539-3305
(受付時間:火曜日から土曜日 午前9時から午後5時 ※第3木曜日・祝日を除く)
 

自動車文庫からのメッセージ

2台のまちかど号で、月1回市内の巡回場所をまわっています。
まちかど号には、あかちゃんからたのしめるえほん、こどものよみもの、料理や趣味の本などの実用書、小説・エッセイ、大きな活字の本などをつんでいます。
どなたでも簡単な手続きで本を借りて頂けます。
どうぞお気軽にお立ち寄りください。

 

PICK UP

今福ステーション

5月18日(土曜日) 14時30分から15時まで城東区の今福ステーションを巡回しました。

今福ステーションの様子1

今福ステーションは市営今福南第3住宅の集会所前で停車し、本の貸出を行っています。

今福ステーションの様子2

穏やかな春の陽射しの中、立派な鯉のぼりがお出迎え。


真鯉・緋鯉と青い鯉。立派な鯉の家族です。

今福ステーションの様子3

あたたかな5月の陽気は、夏のはじまりを告げるかのよう。

利用者さんたちも、心地よい風を感じながら本を選んでいます。

今福ステーションの様子4

~※◆重要◆※~

ところで、今福ステーションの場所は、わかりづらく、残念ながら目印となるものがありません。

また、巡回時間も30分(もっとも短い巡回時間のひとつ)ということから、
利用したいと考えている方が、場所を間違え、息を切らしながらたどり着くという、ゆゆしき事態が現実に起こっています。

今福ステーションの場所
※今福南第三住宅の集会所の前に停車しております。

冬の巡回や、今月のような気候の中で、場所を間違えるならまだしも、
真夏の照り付ける太陽の下ともなると、急ぐ一歩が命とりになりかねません。
~命を守る行動を!~


そこで、たどり着くコツと言いますか、手がかりがありまして、
それはまちかど号の音楽にあります。

目的地の停車場所に近づく際には、まちかど号のスピーカーから「♪~図書館で会いましょう~♪」
という音楽とともに、放送をしております。

「なないろのステージ♪…」などと聞こえましたら、図書館の車と思ってください。

ただ、音楽を流しながら走るまちかど号は、とてもじゃないですが、走っても追いつけないスピードで移動しています。
廃品回収や、わらびもち売りの車のようなイメージを抱いていましたら、とんでもハップン。
追いかけることは愚策と言わざるをえません。

なお、目的地についた時点で音楽や放送は止めます。
音楽が停止したときに、その場に車が停車していないと、当然場所を間違っているということになりますね。

そのときは、その場で自動車文庫へ電話をして下さい。
担当の係員が、周りの状況を伺い、現地までの道順をお伝えします。

また、「もしかしたら…」「ひょっとしたら…」と感じた時点でご連絡をいただきますよう、よろしくお願い致します。

【追伸】
図書展示の写真
まちかど号では「アジアを食(しょく)す」展示を行っています。
ほっこりするパンダの写真集や、アジア料理の本。
本のページを開くだけでスパイスの香りが漂ってくるかのよう。


ぜひ、まちかど号でアジアをご堪能下さい。

心もほっこり、あたたかい春の巡回となりました♪

ステーション今月の1枚 高松ステーション

5月25日(土曜日) 10時5分から11時まで、阿倍野区の高松公園ステーションを巡回しました。



ちょうど、「たかまつ祭り」も同じ日に開催されるとのことで、公園内は既に多くの人で賑わいを見せています。
祭りの参加者の少年たちは初めて見る移動図書館に興味津々の様子でした。



藤棚の下には音楽ブースが設営され、祭りがはじまるお昼ごろに向けて、リハーサル中。
いつもと違う雰囲気のなか、本を選ぶ利用者にとってもいい刺激になったのではないかと思います。



残念ながら巡回時間の都合で、太鼓の演奏を聴くことはできませんでした。
しかし、人々の楽しそうな笑顔や、祭りを準備する子どもや大人たちの様子を見るに、祭りは盛大な賑わいをみせていたのではないでしょうか。

祭りの中で、図書館を開くというのもいいものですね。

以上。


城東区の巡回場所・巡回日時について
・大阪市内の巡回場所について


阿倍野区のほかの巡回場所・巡回日時について
大阪市内の巡回場所について

※自動車文庫では「今月の1枚」で各ステーションを紹介していきます。
お近くのステーションをぜひご利用ください。お待ちしています!

 
バナー広告 広告事業について 広告に関する一切の責任は広告掲載者に帰属します。また、大阪市立図書館が推奨するものではありません。
令和6(2024)年度大阪市立図書館バナー広告募集要項
 
223195