共通メニューなどをスキップして本文へモバイル版トップページへ
 
大阪市立図書館
 
 
大阪市立図書館
画面下にアクセシビリティツールを表示します   
 
 
 
トップ > 図書館を知る > 事業者の方へ > 大阪市立図書館における広告事業のご案内 

大阪市立図書館における広告事業のご案内


大阪市立図書館では、新たな財源を確保し、市民サービスの向上及び地域経済の活性化を図ることを目的に、市資産を活用して広告事業を実施しております。
大阪市立図書館は年間で中央図書館が約170万人、各区の地域図書館が合計で約460万人の入館者数を誇る全国でもトップクラスの図書館ですので広告効果は大変大きいです。
 
 

ネーミングライツについて

ネーミングライツパートナー企業募集の取り組みについては、本市の厳しい財政状況を鑑み、民間企業との協働により市の新たな財源を確保し、市民サービスの向上を図ることを目的として、市が所有する施設及び市が実施するイベント等に、法人名、商品名、ブランド名等を冠した愛称を命名していただけるよう、平成28年度から一斉に募集を行っております。
 大阪市立図書館については、現在次のとおりネーミングライツ協定を締結しております。

1、港図書館
 【愛称】ゆめホーム「ゆめ」かなえる港図書館
 【愛称使用時期】平成30年4月1日から令和3年3月31日
 【協定金額】30万円(年額、税別)
 【ネーミングライツパートナー】株式会社ゆめホーム

2、中央図書館
   【愛称】辰巳商会中央図書館
 【愛称使用時期】令和元年10月1日から令和3年9月30日
 【協定金額】200万円(年額、税別)
 【ネーミングライツパートナー】株式会社辰巳商会
市所有施設及びイベント等におけるネーミングライツパートナー等を一斉に募集します

 

自動車文庫車体広告について

民間企業等との協働により市の新たな財源を確保し、市民サービスの向上及び地域経済の活性化を図ることを目的として、大阪市立図書館自動車文庫車体を利用した広告枠を設け、募集しています。
自動車文庫車車体利用広告を募集します

 

レシート広告について

民間企業等との協働により市の新たな財源を確保し、市民サービスの向上及び地域経済の活性化を図ることを目的として、大阪市立図書館で図書等の貸出の際に利用者にお渡しする貸出レシートに広告枠を設け、募集しています。
大阪市立図書館レシート広告を募集します
 

バナー広告について

民間企業等との協働により市の新たな財源を確保し、市民サービスの向上及び地域経済の活性化を図ることを目的として、大阪市立図書館のWebサイトにバナー広告枠を設けています。
平成31(2019)年度大阪市立図書館バナー広告募集要項(1月から3月掲載分)

 
【問い合わせ先】
広告種別担当 電話 
ネーミングライツ中央図書館 総務担当06-6539-3315 
自動車文庫車体広告中央図書館 利用サービス担当06-6539-3326
レシート広告中央図書館 利用サービス担当06-6539-3326
バナー広告中央図書館 企画・情報担当06-6539-3325
利用案内広告中央図書館 利用サービス担当06-6539-3326