共通メニューなどをスキップして本文へモバイル版トップページへ
 
大阪市立図書館
 
 
大阪市立図書館
画面下にアクセシビリティツールを表示します   
 
 
 
トップ > 図書館を知る > 図書館のあゆみ 

大阪市立図書館のあゆみ


大阪市立図書館は、創設以来、市民の知る自由と学習する権利を保障する基盤施設として、市民サービスの拡充を図ってきました。
市民の皆様とともに歩んできた図書館の歴史をご紹介します。
 
清水谷図書館
清水谷図書館
(『大阪市大観』1925 より)
 
旧中央図書館
旧中央図書館
(1961年11月1日開館)
 
旧天王寺図書館
旧天王寺図書館
(1952年12月1日開館)
 
自動車文庫
自動車文庫
(1967年10月5日開始)
 
【参考文献】
『大阪市立図書館50年史』1972
『大阪市立図書館報 図書館通信』
 No.1(1960.10)~No.88(2011.6)