大阪市立図書館
画面下にアクセシビリティツールを表示します   
 
 
 
 

利用状況確認

 
 
 
バナー広告 広告事業について
相続の無料相談・田中税理士事務所
自宅で取得できる図書館司書資格!近畿大学通信教育部
税の無料相談開催中!税理士宮本和雄事務所
大阪の自習室。もっと集中して勉強したい人にお勧めです。
 

Twitter

大阪市立図書館は、Twitter(ツイッター)をはじめました!

 

大阪市立図書館 公式アカウント  @oml_tweet

 
大阪市立図書館では、平成24年10月1日(月)から、ツイッターをはじめました。
 「いつでも、どこでも、だれもが課題解決に必要な情報にアクセス可能な“知識創造型図書館”」のさらなる発展と「地域創造図書館」の構築をめざし、各種催しの紹介、図書の紹介、市民協働の取り組みや様々な図書館情報を、的確に市民の皆さんに紹介していきます。
みなさんのフォローをお待ちしています。
 
大阪市図書館Twitter
 

←こちらからどうぞ!
(バナーをクリックしてください。)
 

大阪市立図書館 アカウント運用方針

1.はじめに


1990年代よりインターネット、携帯端末が急速に普及し、現在は高度情報化社会と言われています。市民の知識情報環境が変化するなか、インターネットを活用した情報発信、情報提供はますます重要になっています。
情報の即時性にすぐれたツイッターを通じた情報発信を行うにあたり、誤解や混乱のないようアカウントの運用方針を定め、利用される皆さんと共有します。
 

2.情報発信の目的


大阪市立図書館では、「いつでも、どこでも、だれもが課題解決に必要な情報にアクセス可能な"知識創造型図書館"」を基盤とし、さらなる発展と再構築をめざしています。
地域図書館では、住民自治に向けた地域の活性化、自律した自治体型の区政運営の実現に向けた情報収集・学習拠点としての「地域創造図書館」を構築する取り組みを進めています。
ツイッターを活用し、各種催しの紹介、図書の紹介、市民協働の取り組みや様々な図書館情報を、的確に市民の皆さんに紹介します。
また、図書館をより身近で親しみやすく感じていただき、市民の皆さんと図書館が「協働」の輪をいっそう広げることを目的とします。
 

3.掲載内容


大阪市立図書館の講座・展示等事業情報、休館日情報、図書紹介、その他図書館情報
 

4.運用時間等


3に挙げた内容を不定期に発信します。また、投稿は9時から17時30分を基本としますが、この時間帯以外にも発信する場合があります。
 

5.投稿者


大阪市立中央図書館職員複数名
 

6.留意事項

  • 情報発信を目的としていることから、基本的に当アカウントからのフォローや、特定のユーザーのみへの返信となるリプライは行いませんのでご了承ください。
  • 図書館全般に関することは「大阪市立図書館ホームページ」をご覧いただくか、各図書館までお問い合わせください。
  • 本アカウント運用方針は予告なく変更することがあります。
 
フォロー:他の人の投稿を自分自身の時系列投稿画面に表示されるように登録すること。
リプライ:他の人に宛てた投稿のこと。
 
このページの問い合わせ先
大阪市立中央図書館 利用サービス担当 電話:06-6539-3326
 
 

PICK UP!


 
こどものページ
おおさか資料室
 

情報発信

メールマガジン
大阪市立図書館Facebook
大阪市図書館Twitter
 

大阪市立図書館

 
自動車文庫「まちかど号」バナー
ティーンズのページバナー
OneBookOneOsakaバナー
 

おすすめの本

こどものほんだな

明日のひこうき雲「ぼくとベルさん -友だちは発明王-」フィリップ・ロイ/著,PHP研究所,2017.2
 

あなたにこの本を!

ようこそ、認知症カフェへ「ようこそ、認知症カフェへ」武地 一/著,ミネルヴァ書房,2017.5