共通メニューなどをスキップして本文へモバイル版トップページへ
 
大阪市立図書館
 
 
大阪市立図書館
画面下にアクセシビリティツールを表示します   

 
 
 
トップ > 市史編纂所 
大阪市史編纂所
 
今日は何の日
 
みんなの質問
 
 

大阪関連:新着5件

  • 天保5(1834)年の「堂島焼」の鎮火月日について『大阪建設史夜話』(玉置 豊次郎/著 大阪都市協会, 1980.10)によると、7月10日子の刻に出火し、「翌日卯の中頃」に鎮火したらしい。 原典では鎮火した日がどのように記載されているか確認したい。(大阪市立中央図書館)
  • 大阪市西区北堀江に西長堀アパート(建設年1958年)という共同住宅があり、建設当初には司馬遼太郎が住んでいたといわれています。そこで、西長堀アパートに住んでいた時期や司馬遼太郎にまつわるエピソードが記載されている図書や、記事などがありましたら教えてください。写真などのビジュアルがあればなおいいです。(大阪市立中央図書館)
  • 西条藩では、天保期に幕府が禁止したにもかかわらず、甘蔗(かんしゃ)を大阪へ出荷したようだ。その出荷数と値段を知りたい。(大阪市立中央図書館)
  • 明治10年代にコレラ、明治30年代にペスト・赤痢などが流行しましたが、当時の法定伝染病の専門病院等での患者の排泄物処理に関する資料はありますか。特に、大阪市内にあった「桃山病院」という法定伝染病の専門病院について知りたいです。(大阪市立中央図書館)
  • 『北条時宗』 川添昭二著 吉川弘文館 2001のp.290下段、後ろから4行目に「三月、忍性、最明寺(時頼)後家尼の意をうけ、叡尊を招いて摂津国多田院本堂の供養を営む」と記載されている。この「後家尼」とは「葛西殿」のことを指していると思うのだが、「後家尼」が何を示しているのかわかる資料を教えてほしい。(神奈川県立図書館)
rss_image

市立中央郷土関連:トップ5

  • 天保5(1834)年の「堂島焼」の鎮火月日について『大阪建設史夜話』(玉置 豊次郎/著 大阪都市協会, 1980.10)によると、7月10日子の刻に出火し、「翌日卯の中頃」に鎮火したらしい。 原典では鎮火した日がどのように記載されているか確認したい。(大阪市立中央図書館)
  • 天野忠幸『三好一族と織田信長 -「天下」をめぐる覇権戦争-』(『中世武士選書31』戎光祥出版,2016) の34ページに「御名字の事、正成以来、朝敵たるによって御十代に及び、相調わず候といえども、今後執り申すにつき、勅許なされ、河内守に任ぜらる綸旨以下御頂戴す、殊に公儀御別儀なく、上野民部大輔方一札、旁もって御面目珍重に候、恐々謹言、松永弾正少弼 十一月卅日 久秀(花押) 楠河内守殿へ 之を進め候」と書かれた史料が紹介されているが、その原文を読みたい。(大阪市立中央図書館)
  • 大阪市西区北堀江に西長堀アパート(建設年1958年)という共同住宅があり、建設当初には司馬遼太郎が住んでいたといわれています。そこで、西長堀アパートに住んでいた時期や司馬遼太郎にまつわるエピソードが記載されている図書や、記事などがありましたら教えてください。写真などのビジュアルがあればなおいいです。(大阪市立中央図書館)
  • 西条藩では、天保期に幕府が禁止したにもかかわらず、甘蔗(かんしゃ)を大阪へ出荷したようだ。その出荷数と値段を知りたい。(大阪市立中央図書館)
  • 十三大橋南詰にある往来安全燈の北の碑文で読み取れない文字があります。読み取れない文字について書かれた本はありますか。(大阪市立中央図書館)
rss_image

編纂所が調査に関わったもの

  • 大阪市浪速区幸町にある安政の地震津波碑の碑文全文を知りたい。(大阪市立中央図書館)
  • 大阪上本町の近鉄百貨店辺りにあった「梅屋敷」についての資料はないか?(大阪市立中央図書館)
  • 石川静水という人物について知りたい。大阪で化粧業界紙の発行をしていた人らしい。(大阪市立中央図書館)
  • 明治36年(1903)、第五回内国勧業博覧会開催時に、親子丼が販売提供されていたか知りたい。(大阪市立中央図書館)
  • 生島永太郎(いくしま えいたろう)について知りたい。明治の終わりから戦前ぐらいまでの大阪商人(久太郎町)。 甲南小学校の設立者の一人で、明治45年に大阪保誉院を作った人。父は生島嘉蔵(かぞう)。(大阪市立中央図書館)
rss_image
国会図書館のレファレンス協同DB 国立国会図書館関西館図書館協力課twitter外部提供APIを用いて
大阪に関するレファレンス等を紹介しています