大阪市立図書館
 
 
大阪市立図書館
画面下にアクセシビリティツールを表示します   

 
共通メニューなどをスキップして本文へ モバイル版トップページへ
 
 
トップ > 市史編纂所 
大阪市史編纂所
『浪花ねりもの図』大阪市史編纂所所蔵より
 
今日は何の日
 


みんなの質問
 
 

大阪関連:新着5件

  • 田辺聖子の日記に、昭和20年6月の大阪大空襲の時、梅田新道にあった「第百生命ビル」が燃えていたという記述がある。当時は「第百生命ビル」はどこにあったか。また、現在のどこにあたるか知りたい。(大阪市立中央図書館)
  • 江戸の大名屋敷や大坂の蔵屋敷は、大名の領地替えの際には移動するのか。たとえば、尼崎藩主が青山氏から(櫻井)松平氏へと替わった場合、青山氏は尼崎藩江戸藩邸及び蔵屋敷を(櫻井)松平氏へ引き渡すのか。(尼崎市立歴史博物館 地域研究史料室 “あまがさきアーカイブズ”)
  • 江戸時代、住吉村安立町にあった難波屋という茶屋と、その庭にあった笠松について書かれた資料はないか。(大阪市立中央図書館)
  • 1939年1月18日付かその前後2日の下記の新聞に、「和歌山県県勢歌」の作詞・作曲者の氏名、歌詞および楽譜が掲載されているか。 ・大阪朝日新聞(和歌山版) ・大阪毎日新聞(同) ・紀伊新報 ・和歌山新報 ・和歌山日日新聞(和歌山県立図書館)
  • 【尹奉吉(ユンボンギル)の金沢への連行について】  尹奉吉は大阪から金沢へ連行されて処刑されるまでの間、仕事をしていたか。していたとすればどのような仕事か。 収容されていた場所、処刑された場所も知りたい。(金沢市図書館)
rss_image

市立中央郷土関連:トップ5

  • 田辺聖子の日記に、昭和20年6月の大阪大空襲の時、梅田新道にあった「第百生命ビル」が燃えていたという記述がある。当時は「第百生命ビル」はどこにあったか。また、現在のどこにあたるか知りたい。(大阪市立中央図書館)
  • 天王寺かぶら(蕪、蕪菁)について知りたい。(大阪市立中央図書館)
  • 江戸時代、住吉村安立町にあった難波屋という茶屋と、その庭にあった笠松について書かれた資料はないか。(大阪市立中央図書館)
  • 大阪の花街に、戦後間もない時期にどのくらいの芸妓がいたかがわかる資料を探している。(大阪市立中央図書館)
  • 初代の大阪市長である、田村太兵衛の出身地、生い立ち学歴や市長になる経緯などが書かれた資料を探している。(大阪市立中央図書館)
rss_image

編纂所が調査に関わったもの

  • 大阪市浪速区幸町にある安政の地震津波碑の碑文全文を知りたい。(大阪市立中央図書館)
  • 大阪上本町の近鉄百貨店辺りにあった「梅屋敷」についての資料はないか?(大阪市立中央図書館)
  • 石川静水という人物について知りたい。大阪で化粧業界紙の発行をしていた人らしい。(大阪市立中央図書館)
  • 明治36年(1903)、第五回内国勧業博覧会開催時に、親子丼が販売提供されていたか知りたい。(大阪市立中央図書館)
  • 生島永太郎(いくしま えいたろう)について知りたい。明治の終わりから戦前ぐらいまでの大阪商人(久太郎町)。 甲南小学校の設立者の一人で、明治45年に大阪保誉院を作った人。父は生島嘉蔵(かぞう)。(大阪市立中央図書館)
rss_image
国会図書館のレファレンス協同DB 国立国会図書館関西館図書館協力課twitter外部提供APIを用いて
大阪に関するレファレンス等を紹介しています