大阪市立図書館
画面下にアクセシビリティツールを表示します   
 
 
 
 
絵文字:星印は子どもが参加できる行事です
 

図書館からのお知らせ

ニュース/イベント >> 記事詳細

2018/02/19

【終了報告】【住之江】住之江図書館寄席 2月18日(日)

Tweet ThisSend to Facebook | by:住之江図書館

【終了報告】第5回 住之江図書館寄席

毎年恒例の住之江図書館寄席。今年は快晴の天気のもと、65名の方にお越しいただきました!


始まる前の高座はこんな感じです。早くから大勢の方にお越しいただけたので、すこし早めに開場しました。
始まる前の高座の様子

始めに、館長の井上からご挨拶をさせていただきました。残念ながら、千里亭だし吉さんが体調不良のために休演されたことのご連絡などをさせていただきました。
はじめのあいさつの様子

笑っ亭笑昌さんの「雛鍔(ひなつば)」。古典落語の一つです。
武家屋敷の若様が落ちてた銭をお雛様の刀の鍔にたとえたという話を聞いた、知恵の回る子どもの話です。
(笑昌さんはだし吉さんの分も代演してくださいました。)
笑っ亭笑昌さん

落語だけではなく、住之江のまちを流れる大和川とその付け替え事業について、
住之江のまち案内ボランティアの会からデジタル紙芝居によるお話がありました。
まち案内ボランティアの会

中入りをはさんで、夜勤亭ぐうぐうさんのお話「天狗裁き」から「夢のけんか」。
見てもいない夢を巡って災難にあう男の話です。
夜勤亭ぐうぐうさん

図書館寄席は図書館だけでなく、さまざまな方のご協力で実現しています。
夜勤亭ぐうぐうさんと笑っ亭笑昌さん。右の写真は住之江のまち案内ボランティアの会の渡辺さんと實さんです。
笑昌さんとぐうぐうさん 渡辺さんと實さん

なにより、本日お越しいただいた皆様、本当にありがとうございました。
また、次回もよろしくお願いします!

(以上)

※以下は、行事実施時の広報記事です。

第5回 住之江図書館寄席

毎年恒例の、住之江のまち案内ボランティアならびに、アマチュア落語家の皆さんによる住之江図書館寄席です!


【日時】2月18日(日)午後1時30分~3時30分(開場午後1時) 終了しました
【場所】住之江会館大会議室(図書館と同じ建物の2階)
【対象】小学4年生以上どなたでも 当日先着80名

【内容】
・落語「雛鍔」 笑っ亭 笑昌
・紙芝居 「大和川物語」住之江のまち案内ボランティアの会 
(中入)
・落語「夢のけんか」 夜勤亭 ぐうぐう 
・落語 未定  笑っ亭 笑昌
 
2月16日追記:「上燗屋」の噺を予定されていた千里亭だし吉さんですが、体調不良のため休演となります。トリは笑っ亭 笑昌さんが代演いたします。
 
【問い合わせ】 住之江図書館 電話06-6683-2788


10:00 | 講演会・講座・公演 | 住之江
 

PICK UP!


 
こどものページ
おおさか資料室
 

情報発信

メールマガジン
大阪市立図書館Facebook
大阪市図書館Twitter
 

大阪市立図書館

 
自動車文庫「まちかど号」バナー
ティーンズのページバナー
OneBookOneOsakaバナー
 

おすすめの本

こどものほんだな

こどものほんだな表紙画像「はまべでひろったよ」池田 等/監修,大久保 茂徳/監修,岩間 史朗/写真撮影,ひさかたチャイルド,2017.6
 

あなたにこの本を!

あなたにこの本を!表紙画像「日本のすごい味」平松 洋子/著,新潮社,2017.9