共通メニューなどをスキップして本文へ モバイル版トップページへ
大阪市立図書館
 
 
大阪市立図書館
画面下にアクセシビリティツールを表示します   

 
 
 
トップ > 図書館を知る> 図書館のあゆみ> 大阪市立図書館100周年 中央図書館60周年 

大阪市立図書館100周年 中央図書館60周年

大阪市立図書館は、1921(大正10)年6月に、阿波座・西野田図書館、10月に御蔵跡・清水谷図書館が開館して以来、2021年で100年目となります。
また、1961(昭和36)年11月1日に中央図書館が西長堀に開館してから60年、市史編纂事業が開始して120年の節目の年です。
 

100周年ロゴマークについて

大阪市立図書館100周年を記念して作成しました。100をかたどった図形の中に、大阪市立図書館のトータルイメージマーク「オムリン」と中央図書館60周年の60の文字を融合させています。本記念式典・講演会をはじめ、周年記念事業で使用しています。
100周年ロゴマーク
 

大阪市立図書館100周年記念オリジナルブックカバー

100周年を記念して大阪市立図書館トータルイメージマーク「オムリン」を使ったロゴマークをあしらったオリジナルブックカバーを作成しました。読書のお供にご利用ください。

下の画像をクリックするとPDFファイル(689KB)が開きますので、お手持ちのカラープリンタで印刷してお使いください。用紙サイズはA4です。
プリンタによって色あいが異なる場合がありますので、ご了承ください。

大阪市立図書館オリジナルブックカバー」ページではいろいろなブックカバー画像を公開しています。どうぞご利用ください。

大阪市立図書館100周年記念オリジナルブックカバー PDF形式 689KB
大阪市立図書館100周年記念オリジナルブックカバー画像
 

100周年によせて

令和3(2021)年12月13日、   大阪市立図書館100 周年・中央図書館60 周年・市史編纂事業120 周年記念式典・講演会 を実施しました。
式典における市長および中央図書館長あいさつのほか、100周年によせられた大阪府立中央図書館長からのご祝辞を掲載いたします。 
 

図書館にまつわる思い出のこし大募集!(終了しました)

大阪市立図書館では、まちについての思い出を図書館で残すプロジェクト(通称:思い出のこし)を実施しています。100周年を記念し、大阪市立図書館や自動車文庫まちかど号に関する思い出を令和3年12月1日から令和4年1月19日まで募集しました。詳しくは、お知らせ「図書館にまつわる思い出のこし大募集!」をご覧ください。投稿内容は、「大阪市立図書館まちについての思い出を図書館で残すプロジェクト(通称:思い出のこし)実施要項」に記載のとおり取り扱います。

引き続き、まちについての思い出を図書館で残すプロジェクト(通称:思い出のこし)は、全館で募集しています。
詳しくは「思い出のこしプロジェクト」ページをご参照ください。
 

思い出投稿フォーム(終了しました)

「図書館にまつわる思い出」をこのフォームから投稿してください。終了しました
投稿してくださった方へ大阪市立図書館100周年記念オリジナル木製ペン立てをお渡しします(先着順。なくなり次第次第終了)。終了しました
お渡し方法等は、お知らせ「図書館にまつわる思い出のこし大募集!」をご覧ください。
 

図書館にまつわる思い出一覧

お寄せいただいた、図書館にまつわる思い出を公開しました。建替え前の図書館に関するエピソードや本との出会い、図書館職員とのやりとりなど、心温まる思い出をたくさんお寄せいただきました。本当にありがとうございました。
 
図書館にまつわる思い出のこし
検索検索
123456





123456