共通メニューなどをスキップして本文へ モバイル版トップページへ
大阪市立図書館
 
 
大阪市立図書館
画面下にアクセシビリティツールを表示します   

 
 
 
絵文字:星印は子どもが参加できる行事です
 

図書館からのお知らせ

ニュース/イベント >> 記事詳細

2021/01/31

[終了報告]【中央】大阪連続講座第2回「未来へのメッセージ」

Tweet ThisSend to Facebook | by 中央図書館

[終了報告] 令和2年度大阪連続講座 第2回「未来へのメッセージ~70年万博と小松左京」

1月31日(日曜日)に令和2年度大阪連続講座 第2回「未来へのメッセージ~70年万博と小松左京」を開催し、61名の方にご来場いただきました。
講師の小松実盛先生からは、小松左京氏の没後発見された「万国博を考える会」議事録等の資料や、小松左京氏が1971年に発表した「ニッポン、70年代前夜」(『やぶれかぶれ青春記・大阪万博奮闘記』に収録)をもとに、小松左京氏が70年大阪万博に深く関わったことについてお話しいただきました。また、2025年関西・大阪万博が、現在世界が直面している“克服すべき課題”と“あるべき未来”を実感する場となって欲しいとの思いを語っていただきました。

受講された方からは、「小松左京氏が70年大阪万博に深く関わっておられたことが作品にも影響しているとのこと、あらためて読んでみたいと思った。」「2025年万博にあらためて期待したくなった。」等のお声をいただきました。


--------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

令和2年度「大阪万博50周年記念 大阪の博覧会-第五回内国博から2025大阪・関西万博まで-」


第2回「未来へのメッセージ~70年万博と小松左京」

半世紀前、小松左京は関西の新進気鋭の文化人による知的ボランティア「万国博を考える会」での活動を通し、70年大阪万博に深くかかわりました。
没後発見された資料をもとに、「万国博を考える会」の真実を浮き彫りにし、現在の状況と比較することで、2025関西・大阪万博が直面している様々な課題を考察します。

【講師】小松実盛 氏(小松左京氏 次男) 
【日時】令和3(2021)年1月31日(日曜日)14時から15時30分(開場13時15分)終了しました
【場所】大阪市立中央図書館5階大会議室
【定員】100人(事前申込・応募多数の場合は抽選、入場無料)
【申込方法】 往復はがき または インターネット からお申し込みください。受付終了  
 往復はがき[宛先] 〒550-0014 大阪市西区北堀江4-3-2 
           大阪市立中央図書館「大阪連続講座 第2回」係  受付終了
      1枚のはがきで1名のみ。
      講座名「大阪連続講座 第2回」、名前、ふりがな、住所、電話番号を明記して上記の宛先までお送りください。                                   
 インターネット こちらの申込フォーム からお申込みください。受付終了
(注)当選・落選の結果通知につきましては、メールにて送信します。
      図書館からメールをお送りする際のドメイン名は oml.city.osaka.jp です。
      迷惑メール対策で、受信メールの制限をしておられる場合は、図書館からのメールが受信できるよう設定をお願いします。
      設定方法の詳細は、お使いの携帯電話会社等へお問合せください。
【申込締切】第2回  令和3(2021)年1月12日(火曜日)当日必着  受付終了
【その他】手話通訳等ご希望の方は申込が必要です。 申込締切日までに、講座名(第2回)・お名前・ご連絡先を明記して、
                  手話通訳等希望とお申込みください。ファックスをお持ちでない方は、来館にてお申込みください。(FAX 06-6539-3335)
                 一時保育はありません。
【問い合わせ】大阪市立中央図書館 電話06-6539-3302


【講師紹介】
小松実盛(こまつ さねもり)氏(小松左京氏 次男)
小松左京の遺族として、小松左京の著作物、資料を研究。『小松左京の猫理想郷 (ネコトピア)』(竹書房 2016)で、猫エッセー「SF一家のネコニクル」を発表。新装版の『アメリカの壁』(文藝春秋 2017)、『復活の日』(KADOKAWA 2018)、『ゴルディアスの結び目』(KADOKAWA 2018)、『地には平和を』(KADOKAWA 2019)『日本沈没』(KADOKAWA 2020)における解説。『やぶれかぶれ青春記・大阪万博奮闘記』(新潮社 2018)では、漫画家時代の小松左京について紹介する「「青春記」に書かれなかったこと―漫画家としての小松左京」を執筆。小松左京ライブラリ名義でKADOKAWA、徳間書店における小松左京作品の電子書籍の解説30作以上を担当。


新型コロナウイルス感染拡大の状況によっては、中止または延期する場合があります。
発熱、咳が出る、息苦しい、味覚がないなど異常を感じる場合は来館をお控えください。
マスクの着用をお願いします。
事前に「催しにおける新型コロナウイルス感染拡大防止対策」をご確認ください。


09:00 | 大阪に関する催し・展示など | 中央