大阪市立図書館
 
 
大阪市立図書館
画面下にアクセシビリティツールを表示します   

 
共通メニューなどをスキップして本文へ モバイル版トップページへ
 
 
絵文字:星印は子どもが参加できる行事です
 

図書館からのお知らせ

ニュース/イベント >> 記事詳細

2024/03/19

【中央】絵本作家×自然史博物館学芸員 トークイベント 5月3日

Tweet ThisSend to Facebook | by 中央図書館

令和6年度 子ども読書の日記念事業

絵本作家×自然史博物館学芸員 トークイベント 

~ちいさなかがくのとも『みちてはひいて』のイラストレーションができるまで~                             



絵本作家の山口哲司さんと、大阪市立自然史博物館学芸員の石田惣さんをお招きし、月刊絵本「ちいさなかがくのとも」 2023年2月号の『みちてはひいて』(澤口たまみ/文, 山口哲司/絵, 福音館書店)のイラストができるまでのエピソードをお話しいただきます。
また、「ちいさなかがくのとも」のなかから、山口哲司さんが手がけられた2023年6月号『カメムシかあさん』や、これから出版される2024年5月号『さくのうえに』のお話も交えながらご講演いただきます。

『みちては ひいて』表紙画像 
 『みちては ひいて』(澤口たまみ/文 山口哲司/絵 福音館書店)

【日時】令和6(2024)年5月3日(金曜日・祝日)14時から15時30分(開場13時30分)
【会場】中央図書館 5階 大会議室
【定員】300名(当日先着順)
【対象】子どもから大人まで
【参加費】 無料 

【対談者】
山口 哲司(やまぐち てつじ)さん

絵本作家/染め絵作家/イラストレーター。1972年生まれ。風合いのある綿麻の布に手描き染めした作品を制作。身近な自然をテーマに、猫や鳥、草花、風景画などの作品を描く。広告やカレンダーのイラストの他、近年は絵本制作なども手がける。2013イタリア・ボローニャ国際絵本原画展入選。猫とお酒が好き。著書にちいさなかがくのとも2023年5月号『カメムシかあさん』(福音館書店)、ちいさなかがくのとも2023年2月号『みちてはひいて』(澤口たまみ/文福音館書店)、『ねこのおみやげ』(杉本 彩/原作, 出版ワークス)、『ねこになりたい』(出版ワークス)など。

山口哲司ホームページ(別ウィンドウが開きます)
山口哲司さん近影 

石田 惣(いしだ そう)さん
大阪市立自然史博物館学芸係長。専門は貝類で、博物館では昆虫以外の無脊椎動物を担当。市民参加型の調査とその手法に関心を持っており、大阪湾沿岸や大阪近郊の生物相を調べる活動を続けている。
石田惣さん近影

【問合せ】中央図書館 利用サービス担当 電話 06-6539-3326


ちらしは「絵本作家×自然史博物館学芸員 トークイベント ~ちいさなかがくのとも『みちてはひいて』のイラストレーションができるまで~」ちらし(PDF形式,  1.03MB)ご覧ください

[関連展示]
山口哲司原画展
【日時】令和6(2024)年5月3日(金曜日・祝日)から6月5日(水曜日)まで

  開館日・開館時間は「開館日・開館時間(開館カレンダー)」ページをご覧ください。
【場所】中央図書館1階エントランス入口
【問い合わせ】中央図書館 利用サービス担当 電話 06-6539-3326

[関連リンク]
大阪市立自然史博物館 「第54回特別展 自然史のイラストレーション」(別ウィンドウが開きます)
『みちてはひいて』(澤口たまみ/文, 山口哲司/絵, 福音館書店)の山口哲司さんの原画を展示しています。

令和6年度子ども読書の日記念事業のほかのイベントについては、「令和6年度 子ども読書の日記念事業を開催しますをご覧ください。


14:00 | 講演会・講座・公演 | 中央