共通メニューなどをスキップして本文へモバイル版トップページへ
 
大阪市立図書館
 
 
大阪市立図書館
画面下にアクセシビリティツールを表示します   

 
 
 
絵文字:星印は子どもが参加できる行事です  中央図書館トップへ
 

中央図書館からのお知らせ

ニュース/イベント >> 記事詳細

2020/02/02

[終了報告]【中央】ミロコマチコ ニャーニャーニャーワークショップ

Tweet ThisSend to Facebook | by 中央図書館

終了報告



2月2日(日曜日)、中央図書館にて、「咲くやこの花コレクション ミロコマチコ ニャーニャーニャーワークショップ でっかい猫がやってきた!」を開催しました。

会場の受付で猫のお面型の名札を手にし、名前や絵を描いたりしながら、ミロコさんの登場を待ちます。
みんなの「ミロコマチコさーん!」のかけ声で、ミロコマチコさんの登場です。
ミロコマチコワークショップ風景1
次に、ミロコさんのお仕事の紹介ということで、図書館の職員が絵本『けもののにおいがしてきたぞ』と『てつぞうはね』の読み聞かせを行いました。
ミロコマチコワークショップ風景2
いよいよワークショップの開始です。事前にミロコさんが描いておいた大きな白ねこの周りに、みんなが思い思いのねこや魚などを描いていきます。
虹を描いたり、お花を描いたりしている人、白ねこに丁寧に色を塗る人など、とっても自由なマジックお絵かきタイムとなりました。
ミロコマチコワークショップ風景3ミロコマチコワークショップ風景4
マジックの後は、折り紙です。四角い折り紙のかけらを、のりでペタペタ貼っていきます。
折り紙の後は、魚のスタンプ。スタンプの後は、絵の具のシャワーです。
ミロコマチコワークショップ風景5
もとの白ねこが、見事に、カラフルできれいなねこに変身しました。
子どもから大人まで、みなさん、とっても楽しんでおられるようでした。
ご参加いただいたみなさま、ミロコマチコさん、どうもありがとうございました。


以下は、イベント開催のお知らせです。
猫みたい1(c)mirocomachiko.
  猫みたい1 (c)mirocomachiko.

第36回(平成30年度)咲くやこの花賞を受賞された画家・絵本作家のミロコマチコさんをお迎えし、ワークショップを行います。
ミロコさんと一緒に、大きな紙に大きな猫の絵を描きます。みんなで絵の具まみれになりましょう。
(注)汚れてもいい服装でご参加ください。

【日時】令和2(2020)年2月2日(日曜日)13時30分から15時まで(開場13時) 終了しました
【会場】中央図書館 5階 大会議室
【対象】3歳ぐらいから大人まで(幼児は保護者同伴)
【定員】80人(事前申込制。応募多数の場合は抽選)
【持ち物】汚れてもいい服、手洗い用タオル

【申込方法】 往復はがき もしくは インターネットより受付 申込受付は終了しました
●往復はがき
[宛先] 〒550-0014 大阪市西区北堀江4-3-2
    大阪市立中央図書館「ミロコマチコ ワークショップ」係
1枚のはがきで4人までお申し込み可能です(幼児は保護者同伴)。
参加される全ての方の名前とふりがな、代表者の住所・電話番号、子どもの年齢を明記して、上記の宛先までお送りください。
 
●インターネット
こちらの申込フォーム(別ウィンドウが開きます)からお申し込みください。
当選・落選の結果通知につきましては、メールにて送信します。
図書館からメールをお送りする際のドメイン名は oml.city.osaka.jp です。
迷惑メール対策で、受信メールの制限をしている場合は、図書館からのメールが受信できるよう設定をお願いします。
設定方法の詳細は、お使いの携帯電話会社等へお問合せください。
※いただいた個人情報は緊急時および事業実施にかかわる連絡のみに使用し、事業終了後すべて破棄します。

【申込受付期間】令和2(2020)年1月7日(火曜日)から1月21日(火曜日)まで
        往復はがきは1月21日(火曜日)当日必着
        ※抽選結果のお知らせは、1月27日(月曜日)までにお送りします。

【講師】ミロコマチコさん mirocomachiko web sitetwitter(別ウィンドウが開きます)
1981年大阪府生まれ。生きものの姿を伸びやかに描き、国内外で個展を開催。
絵本『オオカミがとぶひ』(イースト・プレス)で第18回日本絵本賞大賞を受賞。
てつぞうはね』(ブロンズ新社)で第45回講談社出版文化賞絵本賞、『ぼくのふとんは うみでできている』(あかね書房)で第63回小学館児童出版文化賞をそれぞれ受賞。ブラティスラヴァ世界絵本原画ビエンナーレ(BIB)で、『オレときいろ』(WAVE出版)が金のりんご賞、『けもののにおいがしてきたぞ』(岩崎書店)で金牌を受賞。その他にも著書多数。展覧会「いきものの音がきこえる」が全国を巡回。本やCDジャケット、ポスターなどの装画も手がける。2016年春より「コレナンデ商会」(NHK Eテレ)で主に歌の絵を描いている。
(注)絵本のタイトルをクリックすると所蔵情報にジャンプします。(別ウィンドウが開きます)

ちらしはミロコマチコ ニャーニャーニャーワークショップ でっかい猫がやってきた!(PDF形式, 916KB)をご覧ください。

【主催】咲くやこの花賞受賞者等支援事業実行委員会
[構成団体]大阪市、大阪商工会議所、公益財団法人大阪観光局、大阪市中央公会堂指定管理者サントリーパブリシティサービスグループ

絵文字:ノート「咲くやこの花賞」「咲くやこの花コレクション」とは
昭和58年度から将来の大阪文化を担うべき若手芸術家に大阪市が 贈呈している「咲くやこの花賞」。「美術」「音楽」「演劇・舞踊」「大衆芸能」「文芸その他」の5部門におけるこれまでの受賞者は180組を数え、日本はもとより海外でも活躍されています。大阪の貴重な人的財産である「咲くやこの花賞」受賞者の魅力に触れていただくため、年に数回、発表の場として「咲くやこの花コレクション」を開催しています。
⇒「咲くやこの花賞」(別ウィンドウが開きます)
17:00 | こどものための行事 | 中央