大阪市立図書館
 
 
大阪市立図書館
画面下にアクセシビリティツールを表示します   

 
共通メニューなどをスキップして本文へ モバイル版トップページへ
 
 
絵文字:星印は子どもが参加できる行事です
 

図書館からのお知らせ

ニュース/イベント >> 記事詳細

2022/05/25

[受付終了]【中央】永井秀幸 錯覚3Dアートの世界をのぞいてみよう!7月3日

Tweet ThisSend to Facebook | by 中央図書館

永井秀幸 錯覚3Dアートの世界をのぞいてみよう!

紙から絵が飛び出して見える!?錯覚を生かしたユニークな3Dアート作品を生み出す永井さんに、作品の紹介も交えながら、制作の過程や、子ども向けの絵本を出版されたことによる反響、創作への思いなどをお話しいただきます。不思議な3Dアートの世界をお楽しみください。

作品 飛び出す恐竜

永井秀幸氏 写真

【日時】令和4(2022)年7月3日(日曜日)14時から15時30分(開場13時30分) 
【会場】中央図書館 5階 大会議室
【定員】80人(事前申込・先着順) 
【対象】どなたでも
【参加費】無料
【問合せ】中央図書館 利用サービス担当 電話 06-6539-3326
【主催】大阪市立中央図書館
【申込方法】 インターネット 
申込受付は終了しました
【申込受付締切】6月30日(木曜日)まで 
     
【質問募集】
永井秀幸さんにご質問のある方は、インターネットの申込フォームの備考欄にご記入ください。
【その他】手話通訳ご希望の方は、
申込フォームの手話通訳欄にチェックの上、6月19日(日曜日)までにお申し込みください。一時保育はありません。
     
こちらの申込フォーム(別ウィンドウが開きます)からお申し込みください。 

図書館からメールをお送りする際のドメイン名は oml.city.osaka.jp です。
迷惑メール対策で、受信メールの制限をしている場合は、図書館からのメールが受信できるよう設定をお願いします。
設定方法の詳細は、お使いの携帯電話会社等へお問合せください。
※申込後、図書館からのメールが届かない人は06-6539-3326までお問い合わせください。

ちらしは永井秀幸 錯覚3Dアートの世界をのぞいてみよう!_ちらし(PDF形式,1.684KB) .pdfをごらんください。

【講師】永井 秀幸(ながい ひでゆき)氏
3Dアーティスト/絵本作家。
1991年和歌山県生まれ。大阪市在住。関西・大阪を拠点に活動中。2012年よりスケッチブックから飛び出して見える3Dアート作品を中心に制作開始。以降、各地で展覧会が開催され、企業やメディアとのコラボ作品や絵本での表現に挑戦するなど様々なスタイルで活動を続けている。著書に『とびだす! 3Dアートえほん ひみつのちかしつ』(金の星社)、『とびだす! 3Dアートえほんふしぎなかいだん』(金の星社)、『ひとつめこぞうとぼうしさがし』(教育画劇)など。

永井秀幸 公式サイト(別ウィンドウが開きます)

新型コロナウイルス感染拡大の状況によっては、中止または延期する場合があります。
事前に「催しにおける新型コロナウイルス感染拡大防止対策」を
ご確認ください。
10:00 | 講演会・講座・公演 | 中央