共通メニューなどをスキップして本文へモバイル版トップページへ
 
大阪市立図書館
 
 
大阪市立図書館
画面下にアクセシビリティツールを表示します   

 
 
 
トップ > 市史編纂所> 刊行物> 最新刊 
 

最新刊のご案内

最新刊のご案内 >> 記事詳細

2020/11/06

「大阪の歴史」第90号を刊行しました

Tweet ThisSend to Facebook | by 市史編纂所管理者

大阪市史編纂所では、市史紀要『大阪の歴史』第90号(A5判、114ページ、本体価格700円)を刊行しました。大阪市は日本最初の市史である『大阪市史』の編纂を明治34(1901)年2月に開始しました。今号は大阪市編纂事業開始から120年を記念した特集号になっています。特集以外にも大阪にかかわる論文や研究ノートなどを収録しています。表紙は「大宮神社 豊国大明神像」です。
                                                                                                                                                                     
ご購入を希望される方は、こちらをご覧下さい。

目 次
講演記録
・堀田 暁生「大阪市史編纂所40年の思い出」
大阪市修史事業120年を記念して
・北崎 豊二「『新修大阪市史』の編纂に携わって」
・前田 豊邦「大阪市史編纂事業120周年を記念して」
・武知 京三「『新修大阪市史』の断片」
・植木 佳子「大阪市史編纂120周年を祝して-『新修大阪市史』編集、史料収集と保存について-」
・堀田 暁生「大阪市修史事業120年に際して」
・尾﨑 安啓「大阪市史編纂事業・自治体史編纂事業の展望について」
論 文
・川北 奈美「大阪・大宮神社の豊国大明神像」
研究ノート
・小田 直寿「大阪の一「戦争未亡人」の半生について」

大阪市立中央図書館3階の大阪市史料調査会(大阪市史編纂所内)などで販売中です。また、大阪市立中央図書館ほか市内23館の市立図書館で閲覧することができます。


17:00 | 大阪の歴史