共通メニューなどをスキップして本文へモバイル版トップページへ
 
大阪市立図書館
 
 
大阪市立図書館
画面下にアクセシビリティツールを表示します   

 
 
 
トップ > 市史編纂所> 催し物 
大阪市史編纂所
 

催し物のご案内

市史編纂所では例年以下のような催し物を開催しております。詳しい内容が決まりましたら、改めてご案内させていただきます。

図書館での展示

  • 市立中央図書館のエントランスギャラリーや3階で展示を行います。図書館が企画する連続講座や、市史編纂所の刊行物に関連する場合もあります。


大阪市史編纂所セミナー・講演会

  • これまでの市史の成果をわかりやすくご紹介する「探そう!大阪市の歴史魅力」や、最新刊に関連した「史料でたどる「おおさか」講演会」などを開催しています。
 
催し物のご案内
12345
2020/09/29

講演会「新発見・旭区大宮神社の豊国大明神像について」(11月7日)

Tweet ThisSend to Facebook | by 市史編纂所管理者
大阪市史編纂所セミナー 探そう!大阪市の歴史魅力第17回
大阪市修史事業120周年記念講演会「新発見・旭区大宮神社の豊国大明神像について」

大阪市修史事業は、来年120周年を迎えます。大阪市史編纂所が120周年を記念して刊行します『大阪の歴史』第90号掲載論文の執筆者による講演会です。 
豊臣秀吉は没後に神格化し、豊国大明神として祀られました。その姿をあらわした彫像は、画像に比べると、大変数が少なく、全国でも20数体しか知られていません。
旭区大宮神社では、その貴重な彫像が、新たに発見されました。像高が80cmを超え、全国で最大の像となります。
 大阪は秀吉とゆかりの深い土地柄で、この新発見の像の歴史的な位置づけを行いながら、大阪における秀吉への信仰の一端をお話しします。

【講師】川北奈美氏(京都大学大学院)
【日時】令和2(2020)年11月7日(土曜日) 14時から15時(開場13時15分)
【場所】大阪市立中央図書館5階大会議室
【定員】70人(事前申込・応募多数の場合は抽選)
【問い合わせ】中央図書館 利用サービス担当 電話06-6539-3302
 ◎今回は事前申込が必要です。 詳しくは、大阪市立図書館ホームページの「第23回図書館フェスティバル」をご覧いただくか、
上記の中央図書館利用サービス担当にお問い合わせください。
10:00 | 講座
2020/09/19

企画展示「歴史を未来に-大阪市修史事業120年のあゆみと収集史料」

Tweet ThisSend to Facebook | by 市史編纂所管理者
大阪市は日本最初の市史である『大阪市史』の編纂を明治34(1901)年2月から開始し、大正4(1915)年に完成させました。その後も、『明治大正大阪市史』(全8巻・昭和10年完成)、『昭和大阪市史』(全8巻・昭和29年完成)、『大阪市戦災復興史』、『昭和大阪市史 続編』(全8巻・昭和44年完成)、『大阪編年史』(全27巻)、『労働調査報告 復刻版』(全14巻)、『新修大阪市史(本文編)』(全10巻・平成8年完成)などを刊行し、それぞれの時期に大阪市の歴史・文化などに関する軌跡を明らかにしてきました。
 現在は『新修大阪市史(本文編)』の記述を裏付け補完する『新修大阪市史(史料編)』、紀要『大阪の歴史』、史料集『大阪市史史料』を順次刊行しており、その歩みは令和3年2月で120年を迎えます。
 そこで大阪市史編纂所では、120周年を記念して、企画展示「歴史を未来に-大阪市修史事業120年のあゆみと収集史料」を開催します。本展示では、「大阪市修史事業」の歴史を紹介すると共に、、長期間にわたり収集した史料のうち、市指定文化財となった文書を中心に公開します。歴史を次代につなぐ営みに触れていただければ幸いです。

【日時】令和2(2020)年10月16日(金)から11月4日(水)
【場所】大阪市立中央図書館1階エントランスホールギャラリー
【問い合わせ先】中央図書館市史編纂所担当 電話06-6539-3333
【展示目録】 rekisinimiraio_tenjimokuroku.pdf

 

  
14:30 | 展示
2020/03/21

関連企画展示「大都 大阪-史料にみる産業都市“大阪”の建設‐」

Tweet ThisSend to Facebook | by 市史編纂所管理者
 関連企画展示「大都 大阪-史料にみる産業都市“大阪”の建設‐」

商都から工都へ。「東洋のマンチェスター」から「大大阪」にいたる「大阪」の変遷を、経済史料を中心にパネル等で展示します。

【日時】令和2(2020)年1月17日(金)から4月15日(水)
【場所】大阪市立中央図書館3階エレベータ前
【問い合わせ先】中央図書館利用サービス担当 電話06-6539-3302


09:00 | 展示
2020/02/13

[延期]講演会「大阪の新聞作家 菊池幽芳」を開催します(3月7日)

Tweet ThisSend to Facebook | by 市史編纂所管理者

新型コロナウィルス感染拡大防止のため、当行事の開催を延期させていただきます。
延期後の開催日程については、確定後あらためてホームページ等で周知いたします。
ご理解・ご協力をお願いいたします。


大阪市史編纂所セミナー 探そう!大阪市の歴史魅力第16回

講演会「大阪の新聞作家 菊池幽芳―大正期の芝居と小説―」を開催します。

本講演では、明治から大正にかけて『大阪毎日新聞』の看板作家として活躍した菊池幽芳(きくちゆうほう)。
未だ色あせない彼の作品を通して、大正期の芝居と小説について紹介します。


【講師】吉川真理子(よしかわ まりこ・元大阪市史料調査会調査員)         
 【日時】令和2(2020)年3月7日(土曜日)14時から16時(開場13時30分)
 【場所】大阪市立中央図書館 5階 大会議室
 【定員】300名(当日先着順)      
 【問い合わせ先】中央図書館利用サービス担当 電話06-6539-3302
         


13:00 | 講座
2020/01/24

 講演会「商都から工都へ」を開催します (1月25日)

Tweet ThisSend to Facebook | by 市史編纂所管理者
令和元年度 史料でたどる「おおさか」講演会 「商都から工都へ」を開催します。

本講演では、「煙の都」「東洋のマンチェスター」と呼ばれた近代大阪の経済史を、史料をもとに振り返ります。また、映画『大大阪観光』に描かれた市電・築港などの大阪市の姿を見ながら、大阪市の経済政策についても検討します。

 【講師】古川武志 (ふるかわたけし 大阪市史料調査会調査員)         
 【日時】令和2(2020)年1月25日(土曜日)14時から16時(開場13時30分)
 【場所】大阪市立中央図書館 5階 大会議室
 【定員】200名(当日先着順)      
 【問い合わせ先】中央図書館利用サービス担当 電話06-6539-3302
10:24 | 講座
12345