共通メニューなどをスキップして本文へモバイル版トップページへ
 
大阪市立図書館
 
 
大阪市立図書館
画面下にアクセシビリティツールを表示します   

 
 
 
トップ > 市史編纂所> 催し物 
大阪市史編纂所
 

催し物のご案内

市史編纂所では例年以下のような催し物を開催しております。詳しい内容が決まりましたら、改めてご案内させていただきます。

図書館での展示

  • 市立中央図書館のエントランスギャラリーや3階で展示を行います。図書館が企画する連続講座や、市史編纂所の刊行物に関連する場合もあります。


大阪市史編纂所セミナー・講演会

  • これまでの市史の成果をわかりやすくご紹介する「探そう!大阪市の歴史魅力」や、最新刊に関連した「史料でたどる「おおさか」講演会」などを開催しています。
 
催し物のご案内 >> 記事詳細

2021/08/16

2021年6月新収寄贈史料が2件ありました

Tweet ThisSend to Facebook | by 市史編纂所管理者

白山宣太郎氏所蔵文書(新出分)のご寄贈を受けました(令和3年6月11日)

白山殖産株式会社様(西成区)より、「白山宣太郎氏所蔵文書」(新出分)全31点のご寄贈を受けました。
白山氏(炭屋)が経営した津守新田(津守村)に関わる、明治時代から昭和前期にかけての史料群です。
明治8年「字一筆限地図帳」をはじめとする地籍図や実測図などからおもになり、江戸時代の上荷茶舟鑑札も含まれます。

林恭子氏寄贈写真のご寄贈を受けました(令和3年6月25日)

林恭子氏より、同氏所蔵の写真「林恭子氏寄贈写真」全18点のご寄贈を受けました。
明治後期より実施された大阪市電敷設工事に関わる写真、戦前・戦中期の大阪市立幼稚園の記念写真帳などが、おもな内容です。

貴重な史料として末永く保管するとともに、大阪市史編纂事業のため有効に活用してまいります。
ご寄贈ありがとうございました。

14:22 | その他