共通メニューなどをスキップして本文へモバイル版トップページへ
 
大阪市立図書館
 
 
大阪市立図書館
画面下にアクセシビリティツールを表示します   

 
 
 
トップ > おおさか資料室> 思い出のこしプロジェクト> 鶴見区 思い出のこし 

鶴見区 思い出のこし

画像「商業中心地区」『大阪市大観』より大阪市立図書館では、大阪市内にまつわるみなさまの思い出を記録として残すため、「思い出のこし」事業を実施しています。
変わらないようでいて、毎日どこか変わっていくまち。
見慣れたまちの風景も、何年かすると面影もないくらい変わってしまうかもしれません。
子どもの頃に遊んだ空き地や公園の愛称、流行っていた遊び、仕事帰りに立ち寄ったお店など、心に残っている思い出を教えてください。

お寄せいただいた思い出は、図書館資料による補足情報等を追記し、順次公開します。
投稿は下記リンクの「鶴見区投稿用カード」にご記入いただき、ご提出ください。郵送等でも受け付けています。
「鶴見区投稿用カード」(PDF形式,677KB)

実施要領等については、「思い出のこしプロジェクト」ページをご覧ください。
みなさまの思い出をお待ちしています。
 

例えば、こんな思い出を集めています

  • 国際花と緑の博覧会では、世界最大の花「ラフレシア」の展示が大人気だった。
  • 放出大橋に船着場があった。昭和のはじめ頃までは、巡航船にのって天満橋まで行けたらしい。
  • 鶴見緑地ができる前は、レンコン畑や田んぼばっかりだった。
  • 中茶屋では昔、たくさんのアヒルを田んぼや水路で放し飼いにしていた。
 

鶴見区の思い出一覧

【思い出の閲覧・検索・印刷方法】
  • 思い出一覧画面の各思い出の右下「詳細を表示」をクリックすると、詳細が表示されます。
  • 思い出一覧画面の右上「検索アイコン」をクリックすると、思い出や補足・追加情報を全文検索することができます。
  • 思い出詳細画面の右上「印刷アイコン」をクリックすると、各思い出を印刷することができます。 
 
思い出のこし
検索検索